不動産登記について

不動産登記って自分でできます。

簡単な不動産登記だったら、法務局にいって、アドバイスをもらいながら自分で比較的簡単に短時間で出来ちゃいます。
特に表示に関する不動産登記とかだと決められたフォーマットに決められた項目を書き込んであっという間に修了です。
添付書類に図面を要する場合だとさすがに専門家に依頼しないとちょっと手が出せない時がありますが。
あとは、相続の時とかでも、比較的簡単です。
相続の場合、相続人が限定できていて確定している場合に限りますが少人数の家族とかの場合だと一般的には確定していることが殆どです。
相続の登記とかを専門家にまかせますと、とても費用がかかってそれこそ負担とかも結構大変です。
ローンを返し終った時の抵当権の抹消とかも自分でやってしまえばちょっとした経費の削減にもなります。
最近は、法務局の窓口で担当者の専門家がかなり丁寧に、いちから指導とアドバイスを頂けますから専門知識とかがなくっても全然大丈夫ですし、登録免許税とかも、全部、法務局でまかなえますから一度、経験を含めて自分で可能な不動産登記は行ってみてください。

Copyright(c) 不動産登記 All Rights Reserved.